毎朝トイレの中に監禁している孫娘の便所胃袋に精子と小便を飲ませる

祖父が起きてまずやる事は、
自分の娘に産ませた実の娘であり孫娘を監禁しているトイレに行き、
自分勝手に孫娘の口でオナニーをし、
精子を飲み込ませた後そのまま小便を放出し飲ませる。
監禁されてから数年、
すっかり諦めている孫娘は力なくなされるがままだ。
祖父の乱暴な動きと遠慮の無い汚物の放出は、
孫娘をうめき苦しませるが、
身体は全く抵抗を見せなくなっていた。
そんな毎日を送っている孫娘だが、
最近生理が来なくなっていた。
曾孫を妊娠していたからだ。
孫娘はこのままトイレで子供を産み、
恐らく曾孫はこのトイレで成長し便所曾孫娘となるのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です