妻とご近所さんに見せつつ嫌がる娘に毎朝の中出し受精孕まセックス

娘が心配そうな妻の事などお構いなしに、
父親はいつもの娘への中出し受精孕ませセックスをする。
娘は父の子供を産むために小学校の卒業式にさえ出れず、
やっと中学校に普通に通えると思っていたのに、
再び受精させられる事が本当に嫌だったし、
また学校で近親相姦の事を言われるのが嫌だった。
しかし、いつも嫌がりながらもセックスが始まってしまえば、
父親のリズムに腰を合わせ中出しでイク瞬間も父親とピッタリと合う。
妻も娘の事を気の毒に思うも、
成長しきった身体故にセックスをしてもらえない事で、
娘の近親相姦衆人環視レイプさえも羨ましく思っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です