姉も公園でサラリーマンに見られながら父の精子で近親相姦受精する

姉「ふごおぉ!ふぅっ!んごおおおおうおぉ!!!!」
抵抗するも父親にしっかりと拘束され、
ペニスの快感に身体を震わせながら受精する姉。
妹「おごぉぅぁん…」
実の父親の精子で確実に妊娠した姉の姿を、
心配そうに見ている妹の股間からは、
先ほどたっぷりと子宮に注ぎ込まれた父の精子が垂れ流される。
父「お姉ちゃんはお父さんの精子で妊娠するのがよほど好きなようだな。
もう1回中出ししてやるぞ。嬉しいねっ!」
姉は身体を震わせヒクつかせながら涙を流し何も言わず、
コクンと一度だけうなずく。
自分の言葉は届かず一方的に決めつけられ、
自尊心を蹂躙され二度目の妊娠を他人の眼の前でされ、
完全に心折れた姉は自然と心無い思いを肯定していた。
父「そうだな!淫乱で妊娠大好きな小学生のお前のために、
父親の精子をまた沢山出してやるぞ!
次は双子の娘でも妊娠、しろよぉおおお!!!!」
姉「んん!!!んごおおおおおおお!!!!!!おごっ!!!おおおお!!!」
自分の娘が壊れる程に腰を叩きつける父親。
もはや何も考えたくなくなりペニスの快感だけが救いの娘。
そして、その凄惨なまでの屋外近親相姦陵辱を見続け、
自慰をしていたサラリーマン達の一部は、
帰宅後に自分の娘達を犯し奴隷化し孕ませたとさ。
めでたしめでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です