地方都市の公園にてサラリーマンの前で近親相姦受精ショー

妹「うごおおおお!!!!ううう!!ふごぅおおおううう!!!!」
姉「んぼぉ…」
ボールギャグを付けられた姉妹は、
言葉を失わされ一方的に陵辱される。
父「お前はこんな屋外で!父親の精子で!
赤ちゃんを妊娠するのが大好きなんだよなぁ!
出すぞ!!!ご観覧の皆様の前で妊娠しろおおお!!!」
妹「んごうぉううぅ!!!!
ふごぉっ!んごおおおおおおお!!!!!!」
首を振り乱しどんなに否定の言葉を上げようと、
ボールギャグは全て獣の言葉が如く通じない。
幼い少女の身体だけでなく、
まだ未熟で小さな自尊心さえも嬲り犯す。
女子小学生に叩きつけられる侮蔑と激しい腰と実の父の精子。
屈辱と恥辱が幼い少女を陵辱する。
周りで見ていたサラリーマン達もペニスを露わにし、
犯される少女を見ながら自慰を行い始める。
少女に触れずともお互いに認識しながら行為する事で、
少女は陵辱され彼らも陵辱している事を実感していた。
そして少女は父親の精子だけで卵子を孕まされているにも関わらず、
複数の男達の子供を妊娠させられている感覚に陥るのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です