自分が居た小学校の教室で春休み中に確実に二人目を孕まされる妹

妹「いやぁ!お父さん、ここはいやぁ!
皆がっ… 皆はここで勉強しているのにぃ!!!」
娘の言うことなどお構いなしに、
縛り上げた娘を乱暴に突き上げ射精する。
少し前に父親との第一子を産まされたばかりの姉妹。
妹は現在のクラスメートたちが学ぶ予定の、
6-2の教室で孕まされている。
小5の春に学校に行かされずレイプされ監禁され孕まされた姉妹。
それから約10ヶ月後の春休み直前、
クラスメート達が春休みを楽しみにしながら登校する日に、
姉妹は同時出産ショーを生配信されていた。
その時、姉妹のもう産みたくないという懇願など無視し、
次に孕まされる場所のアンケートを取った結果、
かつての教室での確実な受精と決まった。
そして今父親は姉妹に受精を行う。
確実に教室で孕まされている事を姉妹に覚えさせるため、
春休み中毎日教室のみで中出しを行い、
家では決して中出しせずに調教拷問を繰り返した。
姉「おとうさん… お願いだから もうやめて…」
そんな姉の願いは最初から叶うことは無く、
排卵剤を摂取させられた眼前で犯されている妹は、
確実に姉の目の前で実の父親の子供を妊娠した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です