友達は教室で学ぶが小学六年生の娘は第二子を実の父親の精子で孕む

姉「ああああああ!!!!いや、いやぁ!!!
出産痛いからもういやぁああああ!!!
にんしんしたくないしたくないしたくないぃぃぃ!!!!!」
いざ父親のペニスを入れたものの、
腰を浮かして嫌がるので腕を引いて無理矢理挿入を続ける。
結果として良い感じでペニスを動かせる様になってしまった。
姉「いや!いきたくっ…イキたくないいいい!!!!!
んがぐうううう!!!!!」
妹「あぁ… おねえちゃんもじゅせい してる…」
調教されきった幼い膣は父親のペニスとフィットし、
小刻みかつ力強い突き上げは娘の身体が望む動きのため、
快感は身体は駆け巡り、
そして子宮は娘の望みに反して排卵をしてしまう。
これから春休み中延々と犯され、
最終的には皆が登校している教室を盗撮し学校前にバンを停め、
旧友の顔と楽しげな様子を散々見せつけながら犯し続けたが、
初日から既に姉妹二人ともに妊娠していた。
そして、姉妹は冬休み前日の教室で、
偶然残っていたクラスメートの女子達の前で、
同時出産ショー生配信をさせられるのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です