13歳の娘が妊娠しても朝の衆人環視近親相姦レイプをする父親

娘(孫)「あっ!いくっ!イグっ!!!お父さんイクゥ!!!」
父「ああ、私もだ、出すぞおおおお!!!!」
仲良し親子は今日も母親に見せつけながら、
外でご近所の人達に蔑まれつつ中出しセックスをする。
妻(娘)「アナタ、この子はもう妊娠しているし、そろそろ控えては?」
父「どうした、そんな事を言うなんて珍しい。
そういえば明子の生理が始まってからお前とはしていないな。
そうか… 数年ぶりにお前とするか。」
妻(娘)「え、そ、そういう意味じゃなくて!
そもそも、アナタは、だってもう。。。
…私では勃たなくなったって。。。」
父「分からないが、お前に見られ続けたからなのか、
やはりお前を愛しているからなのか。
いや恐らく、明子で勃つのがこれで最後かもしれないからかもな。」
娘(孫)「え!そんな酷い!
もう、妊娠させてくれないの!」
妻(娘)「こら!お父さんにそんな言い方しないの!
それに、、、私だってそう思いながら妻になったのだから。」
父「明子、すまないな。
だがお前も私の妻になるんだ。
そして、お前のお母さんと同じように、
お前が最初に産んだ娘と俺との妊娠セックスを見続けるんだ。」
娘(孫)「うう、私もお母さんみたいになれるかな…」
妻(娘)「明子なら出来るわ!」
父「さて、それじゃあ陽子、セックスをするか。」
妻(娘)「…はい///」
美しい親子孫愛の様に見えるが、
周りのご近所さん方は変わらず変態を見る目であったとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です