反抗期を迎えた少女を監禁し孕ませ妻にする父親 シーン⑩

射精後は父娘共に胎内の感覚を味わう。
父親は自分のペニスを娘の子宮口に口づけする様に浅くゆっくりと腰を突き出し、
娘は軽く白目を向き絶頂しながらも父親の腰の動きに合わせ膣の締め付けをする。
父親と愛娘(曾孫)の愛情が最も高まる瞬間だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です